2010年06月15日

<口蹄疫>菅首相が宮崎入り 被害農家を視察へ(毎日新聞)

 菅直人首相は12日午前、宮崎県で口蹄疫(こうていえき)の被害が拡大していることを受け、就任後初めて同県に入った。東国原英夫知事や関係市町村長と県庁で意見交換するほか、宮崎市内の畜産農家を視察する。感染は同県都城市、日向市、宮崎市などに拡大しており、首相は地元の要望などを直接聞き、政府として被害対策などに万全を期す考えを伝える。

 首相は11日、宮崎入りについて「知事はじめいろんな話を聞く中で、もっとやらなければならないことがあれば、しっかりと取り組みたい」と語った。

 鳩山前政権は初動対応の遅れを指摘された。首相は就任早々に現地入りして政府の対応をアピールする考えだ。【青木純】

【関連ニュース】
口蹄疫:自民政調会長、参院選延期を要請
口蹄疫:菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合
口蹄疫:コブクロの小渕さん、今井美樹さんらと宮崎応援歌
口蹄疫:宮崎市の豚、日向の牛が陽性…宮崎の運動公園閉鎖
口蹄疫:日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市

参院沖縄は自主投票=社民擁立候補支援せず―民主(時事通信)
「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
「ロックな感じで頑張れ」蓮舫氏入閣、内田裕也さんが歓迎(産経新聞)
付属池田小殺傷事件 8児童の冥福祈る式典 発生から9年(毎日新聞)
posted by サカグチ テツオ at 16:52| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

民主代表選 4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の辞任表明に伴い4日に行われる民主党代表選で、菅直人副総理兼財務相が2日、出馬を表明した。鳩山内閣のナンバー2で知名度も高い菅氏が有力との見方が党内に広がっている。枝野幸男行政刷新担当相は同日、記者団に「首相にふさわしい一人」と菅氏支持を表明。焦点は小沢一郎前幹事長の動向だが、枝野氏は菅氏に小沢氏と距離を置くよう求めた。小沢氏に近いグループからは原口一博総務相や樽床伸二衆院環境委員長を推す声も上がり、「小沢系」対「非小沢系」の駆け引きが激しくなっている。【竹島一登】

 民主党代表選は4日午前9時から10時までに立候補の届け出を受け付け、11時からの両院議員総会で所属議員の投票により新代表が決まる。小沢氏に近い山岡賢次前国対委員長は2日夜、衆参両院の首相指名選挙と組閣も4日中に行う異例のスピード日程を検討していることを明かした。菅氏が後継首相になる場合を想定し、政府と党の人事を最小限に抑えることによって小沢氏の影響力を残す思惑もちらつく。

 菅氏は2日夕、首相官邸で鳩山首相と会談し、代表選に立候補する意向を伝えた。首相は「頑張ってください」と応じた。菅氏は記者団に「昨年秋(の政権交代で)国民が期待したことを鳩山首相が実らせる時間的余裕がなかった。それを引き継ぎ、政治とカネの問題にきちんとけじめをつけたい」と語り、鳩山内閣の政策を継承する姿勢を強調した。

 菅氏は側近議員との会合で「どこから推されるかでなく、自分で決めてやる」と述べ、小沢氏に担がれる形の出馬ではないことを強調。首相との会談後、前原誠司国土交通相とも会い支持を求めた。菅氏と電話で話した枝野氏は2日夜、記者団に「鳩山首相の言った政治とカネの問題にしっかりとけじめをつけ、リセットするのであれば、個人的には応援できたらいいと思っている」と述べた。

 前原、枝野両氏らのグループは同日夜、東京都内で協議し「菅氏が小沢氏を切れるかどうかを見極めて対応を決める」との方針を確認した。その後、枝野氏は菅氏の側近や野田佳彦副財務相グループのメンバーとも会い、「非小沢系」の連携を模索。横路孝弘衆院議長に近い十数人が集まった会合でも菅氏を支持する声が出て、結論は出さなかったものの、幹部は「常識的に言えば菅さんだ」と語った。一方、野田氏は不出馬の考えを示した。

 カギを握るのは最大勢力の小沢氏に近いグループの動向だ。三井辨雄前国対委員長代理や松本剛明衆院議院運営委員長ら約40人が集まった会合では「(無投票ではなく)代表選をちゃんとやるべきだ」として樽床氏に出馬を促す意見が出たという。菅氏が「非小沢系」に軸足を置かないようけん制する狙いもあるとみられる。

 小沢氏周辺から擁立論の出ている原口氏は「今は戦うときじゃない」と出馬を否定した。

【関連ニュース】
民主代表選:重要法案成立困難に、「郵政」は廃案か
民主代表選:菅氏つかず離れず 小沢系との連携慎重
鳩山首相退陣:官僚にも衝撃 重要法案廃案の恐れも
鳩山首相退陣:「捜査の影響分からない」 法務・検察幹部
鳩山首相退陣:「自業自得」「後任期待」…知事に失望感

「ポスト鳩山」近畿民主県連が指名したのは「あの人」(産経新聞)
「続投ですか」に親指立てて笑顔の鳩山首相(産経新聞)
<菅首相>妻伸子さん「ご愁傷様かも」(毎日新聞)
“神鹿襲撃”飲食店主の浅はかすぎる動機とは…(産経新聞)
改選54議席以上が目標=民主選対委員長(時事通信)
posted by サカグチ テツオ at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

共同声明「受け入れられない」=名護市長(時事通信)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は28日、日米共同声明に米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設が明記されたことについて、市役所で記者団に「辺野古の海にも陸にも駄目だとこれまでずっと言ってきた。到底受け入れられない」と述べた。
 稲嶺市長は、共同声明が連立与党の合意を得る前に発表されたことを指摘し、「そういう手続きが全くされていない中で発表される共同声明には意味はない」と強調。鳩山内閣の対応について「県民に対する裏切り。この状況は許せるものではない」と厳しく批判した。 

【関連ニュース】
普天間「将来の県外移設」を=首相に要望、民・社180人が署名
辺野古移設に反対=沖縄訪問、連立離脱に言及せず
福島社民党首、仲井真沖縄知事と25日午後会談=「閣僚としていかがか」と鳩山首相
普天間、辺野古移設に反対=福島党首、25日に沖縄訪問
代替施設、環境面に配慮と鳩山首相=福島氏「沖縄の同意得られず」

首相と小沢幹事長、27日夜に会談していた(読売新聞)
<肝臓幹細胞>皮膚から作成…国立がん研究センター成功(毎日新聞)
<ニホンザル>北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
日米首脳が電話会談(時事通信)
<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)
posted by サカグチ テツオ at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。