2010年06月04日

共同声明「受け入れられない」=名護市長(時事通信)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は28日、日米共同声明に米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設が明記されたことについて、市役所で記者団に「辺野古の海にも陸にも駄目だとこれまでずっと言ってきた。到底受け入れられない」と述べた。
 稲嶺市長は、共同声明が連立与党の合意を得る前に発表されたことを指摘し、「そういう手続きが全くされていない中で発表される共同声明には意味はない」と強調。鳩山内閣の対応について「県民に対する裏切り。この状況は許せるものではない」と厳しく批判した。 

【関連ニュース】
普天間「将来の県外移設」を=首相に要望、民・社180人が署名
辺野古移設に反対=沖縄訪問、連立離脱に言及せず
福島社民党首、仲井真沖縄知事と25日午後会談=「閣僚としていかがか」と鳩山首相
普天間、辺野古移設に反対=福島党首、25日に沖縄訪問
代替施設、環境面に配慮と鳩山首相=福島氏「沖縄の同意得られず」

首相と小沢幹事長、27日夜に会談していた(読売新聞)
<肝臓幹細胞>皮膚から作成…国立がん研究センター成功(毎日新聞)
<ニホンザル>北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
日米首脳が電話会談(時事通信)
<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)
posted by サカグチ テツオ at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。