2010年04月26日

5年迎え「ようやく歩けた」=負傷者らウォークイベント−福知山線事故(時事通信)

 JR福知山線脱線事故から25日で満5年を迎えるのを前に、「負傷者と家族等の会」が24日午後、一般も参加して現場周辺を歩く「メモリアルウオーク2010−たどり着きたかったあの場所へ」を開催した。
 一般参加の27人を含め計46人が事故現場で献花。雨上がりの空の下、「命」の花文字が浮かび上がる畑を通り、JR塚口駅から尼崎駅までの沿線約4キロをたどった。
 「体力的、精神的に、5年目でようやく歩けるようになった負傷者もいる」。同会メンバーで妻(43)が重傷を負った中島正人さん(47)は、「当事者が先頭に立って、風化防止と安全への願いを伝えたかった」と振り返った。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
〔写真特集〕JR福知山線脱線事故
〔用語解説〕「福知山線脱線事故」
JR西歴代3社長を強制起訴=検察審議決で弁護士
「時間足りず報告書事前入手」=漏えい検証チームにJR西幹部

来月15日、鹿児島入り=徳之島案実現へ検討−鳩山首相(時事通信)
来年の大河ドラマめぐり早くもキャラ乱立(産経新聞)
国内線好調、日航は国際線減=GW空の便予約−航空各社(時事通信)
青森市で官製談合 公取委が改善措置を要求(産経新聞)
愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)
posted by サカグチ テツオ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。