2010年04月08日

4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間−警察庁(時事通信)

 警察庁は8日、警視庁と埼玉、千葉、神奈川各県警が15日から7日間、JR東日本や東京メトロなど16事業者と連携し、電車内での痴漢対策を強化すると発表した。被害が多発する路線に計約120人の警察官が乗り込んで摘発に力を入れるほか、共同作製したポスターを掲示して啓発に努める。
 警察庁によると、全国の電車内での強制わいせつ事件は2004年以降減少傾向にある。昨年は340件で、このうち約8割は4都県で認知された。
 各警察では期間中、鉄道警察隊員などが被害多発時間帯に電車内での摘発を強化するほか、乗降客が多い駅で重点的に警戒に当たる。駅構内に被害相談コーナーを設置し、新社会人らを対象とした痴漢被害防止教室も開く。 

常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
<将棋大賞>最優秀棋士賞 羽生名人が3年連続で受賞(毎日新聞)
別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
鳩山首相、連合滋賀幹部らに参院選の協力要請(読売新聞)
連携全く考えず=与謝野氏ら「新党」で−菅副総理(時事通信)
posted by サカグチ テツオ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。