2010年02月02日

朝青龍から事情聴取、麻布署が方針(読売新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍が初場所中の今月16日、酒を飲んで一般人の男性を殴り、顔にけがをさせた問題で、警視庁麻布署は、横綱本人から事情を聞く方針を固めた。

 当事者間で示談が成立したが、男性は鼻の骨を折る重傷。同署は、現役横綱が一般人相手に起こした傷害事件の可能性もあるとして、事実を解明し、横綱の刑事責任を問う必要があるかどうかを見極めるためには、本人からの事情聴取が不可欠と判断したとみられる。

 この問題は、16日午前4時頃、男性が、東京都港区西麻布の路上で、近くで交通事故処理をしていた同署員に「(朝青龍に)殴られた」と訴え出て発覚。

 捜査関係者などによると、横綱は直前まで、男性が以前経営にかかわっていた飲食店で飲酒していたが、その後、男性に突然、怒りはじめたという。男性は鼻骨骨折などの重傷を負い、同署に診断書のコピーを持参して被害相談を行っていた。

 この問題では、師匠の高砂親方(元大関朝潮)が30日、日本相撲協会で武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)に示談成立を報告。男性は30日までに被害届を提出していないが、同署は、大相撲の現役力士が、一般人に重傷を負わせた事実は重いと判断し、男性を殴った経緯などの事実解明を行ったうえで、横綱本人の刑事責任を追及するかどうかを決めたいとしている。

 週内にも、男性や飲食店関係者に説明を求め、最終的には横綱本人からも事情を聞くことにした。

かずさアカデミアパーク 経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)
鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認 上田容疑者は姿見せず(産経新聞)
<札幌テレビ放送>ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送(毎日新聞)
統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)
posted by サカグチ テツオ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<日本ペンクラブ>書籍デジタル化で意見書 NY連邦地裁に(毎日新聞)

 米グーグル社の書籍デジタル化問題について、日本ペンクラブ(阿刀田高会長)は26日、日本の書籍データの廃棄などを求める意見書をニューヨーク連邦地裁に提出する、と発表した。日本で刊行された書籍はグーグルの有料販売計画から除外される見通しだが、米国の大学図書館などが所蔵する日本の書籍はすでにデジタル化され、グーグルがデータを保有している。

【関連ニュース】
日本ペンクラブ:中国反体制作家実刑で即時釈放求める声明
グーグル書籍デジタル化問題
エコナビ2010:米は「電子書籍元年」 割安感、利便性受け
シンポジウム:ペンクラブ「子どもの本」委員会、来月5日に 落合恵子さん、報告も

現時点で職責に全力=民主・小沢氏(時事通信)
<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)
朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…(産経新聞)
<名誉棄損>飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁(毎日新聞)
明石で民家火災、1人死亡(産経新聞)
posted by サカグチ テツオ at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。